Tag Archives: クリスマス

『Jul ~光のお祝い~』動画編集をしてみました

2023.02.13

 
去年のクリスマスに開催させていただいた『Jul ~光のお祝い~』展。
hatao&namiさんのコンサート時の素敵な動画をいただいたので、自分たちで撮った写真やいただいた写真、フリー素材などを使って動画にしてみました。
hatao&namiさんの演奏に、イマニシユカさんの歌声が入っている映像を使っています。
特にユカさんが歌詞を書いたアイルランド民謡である『Down By The Salley Gardens』は、切ないけれど温かい世界が広がります。
 
オープニングの造作や選曲、画像の選択、音や画像のフェード、エフェクト、エンドロール、そして全ての演出・・・
無料の動画編集ソフトを使いましたが、いろんなことができるんだとわかり、奥深さを知る。
無料と言えば、わたし自身は小さな絵を無料で配布しているだけだけれど、探すと無料の動画素材もあるんですよね。
それがまたとっても頼りになる素材で、みんなこんな素材を使いながら、オリジナルの動画を作ったりしているんだなと思うと、何だかあったかい気持ちになりました。
プロフェッショナルもアマチュアも、作りたいという想いは一緒だな。
とても勉強になりました。
なので、わたしも素材、楽しんで増やさなくちゃな!
 
この動画は10分弱と少し長いですが、素敵だった2日間の展示を感じて頂けたら幸いです。
 
やりたいことが山ほどあるけれど、今後はストーリーのある動画も作ってみたいな~

『Jul~光のお祝い~』終了いたしました

2022.12.28

まだふわふわと夢心地の中
先日【Jul 光のお祝い 】が終了しました
初めての音楽とのコラボ展
まずはたくさんの方にお越しいただきありがとうございました

namiさんからお声をかけていただき実現した初めての試み
作品がどんな風にコラボできるのかと思っていましたが
展示会場の明かりを消し
コンサートが始まり
会場とキャンドルの光だけで照らされた作品たちは
一緒にコンサートを楽しんでいるようでした

今いるここがどこだかわからなくなるほどの
異国情緒溢れるサルンポヮクさん
コンサート開始の時間には
まだ木漏れ日の入っていた窓には
日が沈むとキャンドルの灯が映り込み
ご来場くださっている方それぞれの物語が粒となって
会場の上をたくさん浮遊していたように思います

イマニシユカさんの唄は
わたしの心の近いところにいるようで
(きっとみんなそうなのかもなー)
コンサート中は涙を堪えることに集中しました
泣いちゃうとこの日のことがぼんやりしてしまうのでー

hatao&namiさんのSilver Lineが流れたときには
わたしたちが出会ったころをぶわわっと思い出して
その瞬間 時間旅行していたように思います

そこに関わる全てのもの
それは目に見えるものだけではなくて
音であったり温度であったり
はたまた香りや味や声 そして光と影・・・
数えきれないものたちとのコラボでもありました

そういえば今回光の『波長』という意味で色彩を意識しましたが
音との関係に関しても波長という言葉で表すと
関係性が見えてくる気がします
音楽を聴いているとたくさんの色が見えてくる気がするのも
ほんとうに頭の中で変換されているのかも知れません
(osamuさんヒントをありがとうございます)

小さな地球の中でわたしたちは
想像したものを創造し
種を蒔き 育て 摘み取り
消費し 繰り返し
巡りめぐり
なんて愛おしい生き物なのだと
改めて実感しました
そしてわたしもその1つなのだと
ようやく気付いた気がしないでもないな

この夢のような2日間は一生の宝物としてCtrl+Sしておきます

@namiuehara
@hatao5614
@yuka_lotus22
@wsaijo
@o.sa.moon
@salunpowaku

皆さま本当にありがとうございました
今回のご縁は人生最大のクリスマスプレゼント
そしてまた新たなご縁をいただき
改めて皆さまに感謝申し上げます

 




◌Jul 光のお祝い◌ Music collaboration exhibition
2022.12.24 sat _ 25 sun

Art work : ワタナベランド
Music :
第1夜 イマニシユカ
第2夜 hatao&nami

【場所】
縁の自由空間(カフェ・サルンポワク横)